2011年05月31日

27歳

もう1ヶ月近く経ってしまいましたが、5月1日に27歳になりました。今日はその誕生日の時の事を書きます。



27歳は皆さんご存じの通り、Rockの厄年でございます。過去、多くのミュージシャンが酒やドラッグに人生を阻まれ、27歳で命を落としています。

僕はまだ何事も成し遂げていないので死にません。死ねません。生きて、お世話になった皆様へ恩返しをしなければ。



さて、誕生日の5月1日、人生で初めてサプライズパーティーというものに出くわしました。



まず、一日の始まりには、何とmaimiallo社長からの手作りケーキが。かわいいケーキ。美味しかったです。



27 Sai 01



ちなみに、前日までの僕の近しい人の発言:

maimiallo社長 「私、本当に誕生日とかそういうの苦手で、サプライズとかプレゼントとか何にも用意が無くてごめん。」

バンドのリーダー、チャン君 「Yoshitakaさんの誕生日なのに、僕、別のイベントに出払っててお祝い出来なくて本当、ごめんなさいね。」


にも拘らず、当日の夜、みんなのたまり場、新宿ゴールデン街のソワレへ僕を不自然に連れて行くmaimiallo社長。

入口のドアを覗くと暗い。まだ開店してないんじゃ?

それでも入っていくと・・・

真珠子さん「おめでとーーーーー!」



27 Sai 02



暗闇の中、電飾を身にまとったチャン君、そりっと君、安東和之さん、増田ぴろよさん、少年アヤさん、緑月光さん・・・・。チャン君、あんた今日いないって言ったやん。にくいやつめ。



27 Sai 03



そして次々とお店にいらっしゃる、たんたんさん、伊藤和代さん、ドキドキクラブさん、なかむらきりん先輩、増田賢一さん・・・。



27 Sai 04



27 Sai 05



27 Sai 06



27 Sai 07



27 Sai 08



27 Sai 09



27 Sai 10



素敵なアーティストの方々に、こんな形でお祝いして頂けるなんて。

そして耳を澄ますと、聴いた事のあるシンセサイザーのメロディーと奇声。

名古屋にいる森下と三橋が、僕の為に曲を書いてくれたとな。


皆様・・・。ありがとうございます・・・。


プレゼントもたくさん頂きました。



27 Sai 11



中央の額縁は、少年アヤさんから頂いた、(捏造)ツーショット。

皆様、本当にありがとうございます。27歳の僕も何卒宜しくお願い致します。
posted by Yoshitaka at 03:43| Comment(4) | TrackBack(0) | Diary - Daily Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
遅ればせながらお誕生日おめでとう♪
喜びと希望に満ちた前途たらんことを…
Posted by yoshiie at 2011年05月31日 07:51
曲を書いたのはオレ
声を出したのは三橋

が正解だな(笑)
Posted by コケコ at 2011年05月31日 13:25
いってくれとったら、かけうどん、おごったのに
Posted by のぶ at 2011年05月31日 22:14
>義家君

ありがとうございます。

これから先、ライブイベントでご一緒出来たらなと思うこの頃です。



>コケコ

ありがとう。

コケコ節のシンセサイザーは特徴があるね。何となく、分かってきた。



>Nobu

ありがとう。

今は、気持ちだけで。
Posted by Yoshitaka at 2011年06月07日 05:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。